日記画像スズメ

2022年7月←8月

8月14日

台風一過

雨も風も心配したほどではなく、朝から穏やかな晴れ。麦わら帽子をかぶって遮光シートをかけたり植木の整理。一息ついていると介護を下りた人からラインが入っていた。昼に寄りたいという。毎日出歩きワクチンを打たない人だが家族だし仕方ない。マスクと手洗いだけ注意しておいた。本日は家で掃除や片づけをすると決めているので介護先には行かない。遮光シートをかけるだけでだいぶ涼しく感じる。洗濯、掃除、植木の整理だけであっという間に時間が過ぎていく。明日は午前中だけ出勤するつもりだ。

photo

18:40の空模様。そんなに暑くない夕方。

8月13日

お盆

今朝の夢に祖母が出てきた。弟が祖母を連れて東京駅に来るというので合流。いとこと喋りながら駅へ向かっていたが、いとこが飲んで帰りたいというので内心、終電まで1時間くらいしかないので面倒だったがつきあうことにしたところで終わり。お盆やお彼岸のタイミングで夢に出てくる祖母。霊界からの通信なのか。祖母の墓参りは東京のお盆に合わせて7月に行っている。父親の墓参りは自己都合で行かないことも多い。今回は台風もきているしやめた。妹と母親が昨日行ってくれた。朝9時に近所のスーパーに行って買物。11時過ぎに急な雨。台風がやってきた。

photo

近所に電動キックボードのシェアポートができていた。乗ってみたい気もするが危険か。

五城目

photo

水害のニュースで「五城目」と出ていた。25年前に生物系の調査で行ったことがある。ここが最初の町でその後15年くらいは色々なところに行った。「こういうのいいな~」と当時撮影したものだ。今もあるのかな。

photo

青空を背景にした切り絵みたいだ。この町までどうやって行ったのか全く覚えていない。また行くことはあるのだろうか。

腹痛後のオンライン飲み

一昨日に腹痛のためオンライン飲みを中断した。そのストレスがたまり本日16時から再開。嘔吐と下痢も苦しいが会話の中断も相当なストレスなのだ。あれも話そう、これも話そうと思っていたわけだから。「ぷい~ん」と鳴く蚊と鳴かない蚊の話(挨拶ぐらいしてから刺せよ)、暑すぎて水たまりが不足して蚊の幼虫(ボウフラ)が育たない話、水たまりといえば・・・で何故かサンショウウオの話。干上がる池で卵を産むと卵を狙う敵がほとんどいない。サンショウウオに手足がはえれば干上がる寸前に移動できる話、そしてサンショウウオはオナラ臭い話、サンオイルがプールで禁止された頃の話、コパトーンが懐かしいって話、ドムドムバーガーの話(昔、稲毛のドムドムに通っていて、店内で流れていた「ドムドムだったらうまくいく」ってフレーズが今でも頭の中に流れている)、浜松町の貿易センタービルの解体では鹿島建設の新技術が注目されている話、タワマンの怖い話、アマゾンの置き配と配達の子の話、映画「フィールド・オブ・ドリーム」を模した野球場の話(アメリカ人の野球愛について)、「この世界の片隅に」から派生した全国のすずさんの話(インスタ90歳のお婆さんの石鹸とチーズの話が面白かった)。議員の水田の話、一日の終わりに全く興味のないキーワードで多数検索し、好みをかく乱する話などなど。コロナ感染者数にかかわらず来週のプロレスのイベントには出席することに決めた。
ドムドムバーガーについて調べたら銀座にあった!驚いた!行きたい。ゾウのイラストがかわいいんだよな。

photo

台風はすでに上陸しているはずだが、意外なほど穏やかな空。

8月12日

台風が近づいている

体調は昼まで腹がギューっと痛んだが動けないほどではない。腹がペッタンコになった。空腹でグーグー鳴っている。軽い食事のあと横になっていた。天気は不安定。台風が発生。ユズのイモブー2匹が知らないうちに下りてしまった。台風対策で植木をまとめていたが見つからなかった。

8月11日

嘔吐と下痢

オンライン飲みは17時から。それまでに掃除を済ませ、つまみの準備。西日が当たる中、開始。店のレジなどで一万円が入ると「一万円入ります」という掛け声があったが、今は「千円入ります」らしい。それだけ現金が使われなくなっているのだろうという話。社宅の話。一軒家で豪華な社宅と、文化住宅の話、給食の話、パン券の話、「みちょぱが2回目感染」という話からコロナの話題に移った瞬間、腹が痛くなりトイレに駆け込んだ。中断。継続は無理だと判断し次回へ。話したいことがたくさんあったのに残念。そのあとはほとんどの時間をトイレで過ごした。賞味期限が怪しかったさつまいもの甘露煮?これで終わり?と思ったら嘔吐。結局夜中まで苦しんだ。少し落ち着いたので横になるも30分ごとに起きてトイレへ。ビールが入っているグラスを見てもったいない・・・と思いながら夜中に荒いもの。

photo

丸坊主からいっきにここまで。すごいな。

photo

ユズのイモブー。この2匹はこのあと行方不明。残念だ。これで第一期のシーズンは終了。

8月10日

休み

2週間頑張ったが朝、アゲハが死んだ。

photo

朝10時前に東京駅。八重洲の地下にプロントができていた。このエリアは店が数軒閉店し、そのままになっていたが、最近になって新しい店がオープン。

photo

北口側にラーメンストリートができていた。一体どれだけラーメン屋を作れば気が済むのか。

photo

10時と同時に大丸へ。すぐに売り切れてしまう500円の握り寿司を買って介護先へ。

photo

都営新宿線に乗った。新宿から先は京王電鉄になるが、なぜサンリオ?と思った。「あ、そうか、ピューロランドか」と気づいた。あそこ、すごく遠かった。多摩方面。

photo

介護先で理学療法士と話した。今日は座る練習。首を支え血圧を測りながら少しずつ姿勢を変える。横になったままただと目も半分くらいしか開かないが、座って周囲がよく見えるのか目がパッチリ。自分が何をしてどこにいるのかわからないかもしれないけど、こういう姿を見ると嬉しい。介護先を出てバスで木場へ。バスはぎゅうぎゅう。老人ばかり。老人が老人に席を譲っている。

photo

この橋は門前仲町寄りにあるのかと思っていたが木場だった。久しぶりに渡った。ヨーカドーで日用品を買った。大量の荷物になってしまった。タクシーに乗るには近すぎるし歩くには荷物が多い。自転車を借りて帰った。暑かった。家に帰って慌てて水を飲んだ。

8月9日

36度

photo

この数字より高いと思う。今日は1時間遅く出勤。東京駅で弁当を買おうと思ったがどこも並んでいる。紀伊国屋のスーパーで「ナムル麺」なるものを買ってから出勤。スタバでアイスカフェラテを買った。昨日の続きで予算関係の仕事。昼に同僚が来た。お盆休み明けでもいいねっていう仕事を振り分けて解散。周囲は休みに入っているのかメールも少ない。自分も連続する休みを2日とらなくてはいけないので明日と金曜日にした。追加で好きなところで休もうと思う。手足の虫刺され痕がたくさんあって嫌だ。おまけにあちこちぶつけているので青黒い痣もある。この年齢になるとなかなか消えないんだよね。

飛べないアゲハとの生活は2週間になった。翅をバタバタさせて飛ぶ準備をしているのがせつない。それもだんだん弱まってきた。さっき水をあげたら飲んだ。レモンにサナギがついてたのだが、風で飛んだのか、スズメが気づいたのか穴が開いていた。こうなるともう無理。ダンゴムシ葬に出したら、ダンゴムシの前に小さなアリがたくさん集まっていた。よく見るとサナギを運んでいる。どこかの鉢から引越し中らしい。大きいアリだとミカンやレモンの幼虫を攻撃してさらってしまうが、この小さいアリは枝の上の方まで上がってこない。小さいから枝に何かついていても持ちかえることができないからだろうか。スズメがヒナを2羽連れてきた。うるさく鳴くのですぐわかる。2羽がくっついて何かくれって騒ぐので大変そうだった。あのサナギはこの親子にやられたのかもしれない。

photo

真夏の花といえばサルスベリ。

photo

スズメの親子。

photo

18時45分の空模様。暗くなるのが少し早くなった。暑いけど確実に秋へ向かっている。

「大魔神」が好きだ。子どもの頃にテレビで見た大魔神はトラウマ級の恐ろしさ。怒ると青緑のすごい形相になって悪人を踏みつぶし、ゆっくりだが確実に首謀者に迫って壁に打ちつけたりしていた。自分が子どもの頃に見たのは3作目の「大魔神の逆襲」だということがわかった。子ども4人で親が幽閉されている地獄谷へ向かうのだが、この4人の子どもが「ずっと仲の良いスタンドバイミー」といった感じで良かった。子どもの頃の記憶では全く覚えていないが、子どもだけの旅のシーンが長くて楽しい。途中、一番年下の子どもが敵の小屋から鍋を盗んで、物陰でじーっとしているシーンには笑った。

8月8日

上司は夏休み

朝6時半の電車に乗って出勤。昨日、東京駅で買った柿の葉寿司が本日のランチ。母親にもらった八つ橋と煎餅も持参。朝からじっくり書類を読んで大量の紙の仕事。上司にメールした。「何やってんの?」に対し「買物」と返信あり。そのあと「実家の母親から電話があってアリが大量に発生し困っているのでなんとかしてくれということなので行ってくる」って。ふだんは顔を出すと「何にしに来たの?」と言われているそうだ。10時半に同僚が出勤。コロナの濃厚接触者になったので一週間休んでいた。昼過ぎに別室の若手研究者が顔を出し1時間半ほど喋っていった。仕事の話もそうだが、春からある会社の研究所に行くらしい。い。そして私に関する7つの不思議があるのだが聞いてもいいかと言われたので2つならいいと返事。研究室で噂になっていることの真偽を確かめたいというのだ。で、それについては7割は本当。残り3割についての間違いを修正した。全く。何を言われているのやら。同僚が先に帰り私は定時の4時で職場を出た。

photo

早朝の職場。

photo

カマキリの抜け殻。

photo

異星人みたい。

photo

紙の仕事だよ~。たまになら面白けど、結構あるんだよな。

photo

これ!久しぶりに見た!まさか今になって使うようになるとは。

8月7日

掃除

今日は11時前に出てバスで介護先へ向かう。トイレと風呂を徹底的に掃除し、シーツを替え洗濯。日用品の買物をし15時過ぎに自転車を借りて帰宅。こんなに暑いと自転車をに乗る人が少ないのか、ポートにはたくさんの自転車が残っていた。16時半に家を出て東京駅へ。大丸をブラブラして18時に母親と妹に会う。

photo

バス停まで歩く。日陰がない。

photo

バスを降りて線路脇を歩く。

photo

脱皮が早い。葉っぱはたくさんあるのに近い場所に2匹。

photo

3人で東京駅。「伊達」に入った。他よりも高めの店なので客は少ない。少しでも安心したい。妹はPCRも抗原検査もやっている。母親は相変わらず仕事が続いているので心配だ。

photo

鉄板焼きの店だが一品料理も美味しい。これはバーニャカウダ。3人でちょうどいい。今日は私が払った。

photo

駅の構内から外に出て改札まで歩く。母親と一緒。今日は待ち合わせの「八重洲北口」について文句を言っていた。新幹線乗り場も北口があるという。新幹線に用はないんだから八重洲北口といえば一か所だと説明しても面白くなさそうな顔をする。会話で折れないことが増えたのは老化のせいなのか。こんな感じで老いが進むと厄介だなと思っていた。昨日「出てくる?」とラインがきたので「いいよ」と返した。待ち合わせの時間も向こうの都合ですぐに変わる。その時間に合わせて家を出るのだから、大幅に変更になる場合はせめて職場を出る時に連絡をくれればいいのだ。そういう気遣いができないようだ。嫌な面を意識しないで過ごしたいものだ。ここ10年くらいはいい感じでつきあえたので、それでよしとするしかないかな。親に会うのが嫌で嫌で仕方なかった長い年月を超え、楽しいと思えるところまでいったのだし。機嫌のいい老人は少ない。うちの母親も例外ではないのかもしれない。そんなことを考えながらの帰り道。

8月6日

一歩も外に出ない

昨日の仕事のことで少し考え事をしていた。自分のところで別の仕事を引き受けようかなと思った。コロナで時間差出勤や短時間出勤と在宅だが、出勤しないければいけない仕事は多い。土曜日出勤もありかなと思えば対処できないこともないか、とか。介護は落ち着いていたが何かあっても対応できるよう自分の動きを柔軟にしておこうと固執しているところもあるような気もする。

photo

レモンは新葉をたくさんつけ、ぐんぐん伸びている。頼もしい。

8月5日

在宅勤務

今日は在宅勤務にした。空いた時間でちょこまか掃除。工具を整理したりベランダを掃除したり。涼しいのでベランダ活動ができるのは嬉しい。政府系の予算のことでちょっとゴタゴタしてストレスがたまる。16時の勤務終了と同時に掃除機をかける。

photo

ユズの2匹。これで最後。

photo

座っている時間が長かった。座ってこの窓を眺めてアゲハが飛んでこないかなと思っていた。

8月4日

昨晩は9時過ぎに横になってそのまま寝たが、1時に起きてしまった。雷が遠慮がちにゴロゴロなっていて、その音が心地よく安らぎを感じた。次に起きたのは4時。今日も朝早く出勤だ。雨のおかげで涼しい。これまでとは大違い。クーラーも使わなくて済んだ。今日締切の仕事は大丈夫そうだ。夏季休暇のうち2日間は部屋ごとに決めなくてはいけないので10日と11日に決めたが本当に休むかどうかはわからない。昼はタイ料理。大丸の地下でさっと買物をして午後は家で仕事。

photo

御茶ノ水のこのビル、大昔は名曲喫茶。部屋は暗く階段がたくさんあって段違いの席がたくさんあった。暗いので注意して歩かないと転びそうだった。そのあとは数軒の居酒屋が入ったがそれらも閉店。どうなるんだろうか。この外観は残して欲しい。

photo

全体を一度に見ることができない。離れると上部が見える。

photo

開店と同時に入店。

photo

ガパオ半分と、フォーみたいな麺半分。

photo

今日も羽化。

photo

サナギ。きれいだ。

8月3日

今日も危険な暑さ

photo

今朝も羽化。楽しんで。今日の朝は介護先へ向かう。ガーゼ掛けと大量のオニギリを持って行った。ベテランのヘルパーさんとお喋り。そのあと錦糸町まで歩きパンを買ってから電車に乗って職場へ。誰もいないので気楽。でも面倒な仕事が入ってきて午後は忙しかった。

photo

錦糸町まで歩いたが暑くてへとへと。水のある場所では子どもたち大騒ぎ。うらやましい。

photo

木彫りの人形の後ろ姿。

photo

暑すぎて誰も遊んでいない。

8月2日

危険な暑さ

朝早く起きて出勤。上司が来る前に色々片付ける。上司は明日から関西出張。行くのかこの状況で。来週、4回目のワクチンを打つらしい。上司がオンライン会議をしている間に出る。この時間から有給休暇。上野まで歩いた。暑い!なんじゃこりゃ。ABABの100円ショップで買物をして松坂屋で早めのランチ。デパートの食堂、大好き。西川で介護先で使うガーゼの布団を買って帰宅。

photo

このサイズのイモブー、最後のサナギ化。残りはユズのチビ2匹。

photo

今朝も外で羽化。

photo

喉が痛くなったので飴をさがしたら干支の飴が出てきた。タイガー。結構な凶悪面。

photo

カラスが口を開けていた。暑いのか?

photo

先週も同じ時間に来たけど人は少なかった。

photo

広いしきれいだし好きだ。

photo

昭和っぽい洋食。

photo

西川でガーゼ掛けを広げて見せてもらった。

photo

19時からオンライン飲み。アレルギー検査で「アレルギーなし」という結果の話に笑った。なんか一つくらい引っかかってもいいだろうに。いつも1本多く飲んでしまう。また来週。

8月1日

猛暑スタートの8月

夜に「ザ・ボーイズ」を見るとよく眠れないな。飛べないアゲハたちにハチミツ水をあげて、あとは家の中で好きなように過ごしてもらう。少し飛べる方は明るいカーテンのところにいった。もうひとつはほとんど翅がないので歩き回っている。同僚が濃厚接触者になった。彼女に会ったのは先週木曜日。2時間くらい。本人は感染していないようだがこれからはわからない。今日は在宅勤務にした。明日の朝だけ出勤するつもり。水・木は上司がいないのでゆっくり仕事ができるかもしれない。

photo

ベランダと屋内でそれぞれ羽化。

photo

レモンは丸坊主にされても新葉を出す。イモブーとなにかしらの契約でもあるんじゃないか?また丸坊主になってもたぶん出てくる。

photo

歩き回っていたアゲハが死んだ。ミカンの下に埋めた。

photo

三日月が出ていた。

photo

桃色。

トップへ戻る

かえる /