日記画像スズメ

10月→11月

10月31日

午後は雨

photo

投票率とハロウィンの人出に影響が出そうな冷たい雨。

photo

菊の季節。うちのベランダでも地味な菊祭り。

photo

この菊はこれから。昨年はアブラムシがすごかったが、今年は遅かったせいかムシの被害はない。

photo

キンギョソウ。こういう色のストールが欲しい。

photo

ユズ。今年はキンカンは実をつけなかった。理系で哲学者のNさんから喧嘩をしたというメールが届いた。そういうイメージではなかったので、つい笑ってしまった。

photo

ビワの周囲でモジャモジャはえているワケギ。今日の鍋に使おう。平和な一日が終わる。

10月30日

敷布団

photo

火曜日にヨーカドーで見た西川の敷布団を買いに行った。今日の車は軽。カーシェアは土日は混んでいるのでキャンセルを待っていたら、住んでいるマンションの駐車場にとめてある車に空きが出た。

photo

10時過ぎはまだ空いている。スカイツリーが見える。先週の土曜日はスカイツリーでビールを飲んでいた。

photo

介護用品売り場でゼリーを買った。これ一個でカロリーがたくさん摂れる。

photo

こちらはなめらかなおかず。なめらかなのに飲み込めないこともある。

photo

急に色づいた。

photo

菊。

photo

スズメが砂風呂に入ろうとしている。

photo

17時少し前。

photo

17時過ぎ。

10月29日

有給休暇

photo

昨日は介護休暇。今日は有給休暇。休暇を取れ取れとうるさいのだ。出かけようと玄関に出たら、管理会社の人が来て消化器の交換をしていった。赤じゃないのか。

photo

東京フォーラムで展示会をやっていた。こういった催事は久しぶりだな。ここを抜けて有楽町、銀座に行っていたが、しばらく閉館していたし、集客するような催事はゼロに近かった。

photo

日比谷のミッドタウンの手前で工事。前はダンスホールが入っていたビルだ。あっという間に建ちそう。

photo

壁の穴でランチ。

photo

なんでもありの和風パスタ。

photo

シャンテの本屋。サメ特集。前にテレビでサメとタコが合体したシャークトパスというのを見たが、サメ映画は想像以上にファンが多いのか。

photo

東京国際映画祭。どうやってやるんだろう。

photo

有楽町から一駅乗って東京へ。大丸のワコールでインナーを購入。同じ階にあるカフェが閉店していた。目立つ。

photo

緑色のだるまさん。

photo

今年は服を買わないであろう、なんて思っていたが、シャンテのモガでブラウス、大丸のボッシュでセーター、ワイズでストール、靴下とすごい勢いで買った。ワイズのストールは4万円だったがどうしても赤いものが欲しかったので後悔はしていない。

photo

どうでもいいものも買った。

photo

平和な一日だった。有給休暇だというのに帰ってからメールをチェックし一仕事してしまったが。

10月28日

朝6時に天ぷらを揚げる

photo

冷凍したまま放っておいたイカを解凍し野菜とあわせてかき揚げ。朝6時。今日は介護先へ行って大掃除をやるので朝から活動。

photo

そして半分をまた冷凍。

大掃除

今日は介護休暇を取った。朝10時に自転車で介護先へ向かう。オリジンで小さい弁当、花屋で仏花を買う。花屋のオジサンと話をするのが楽しい。到着。真南に窓があるので日差しが眩しい。この天気でやる気が出る。デイサービスに行っている間の本人不在の時にしか出来ない掃除がある。電動ベッドのシーツ類をはがし洗濯機へ。掛布団は干す。押入れを開けて夏の布団を圧縮。使っていない羽毛布団も圧縮。着物が入った衣装ケースを仏間の押入れに移動し、布団と衣類の場所をまとめる。オムツ類も場所を決めて一か所にまとめる。箱につっこんであった写真は重くならない程度に分けて天袋へ。不要な服を箱につめる。昼ごはんを食べてすぐに作業に戻る。葦簀をはずしたので部屋が余計に明るくなった。ベランダを掃除。この日差しがもったいないので大量のクッションも干す。クッションは安楽な姿勢のために、膝の下や肘の下に入れている。理学療法士がクッションやタオルの挟み方を写真に貼ってくれたのだ。3時に帰ってくる前に掃除機をかけた。帰ってきた本人をベッドへ移乗する。少し熱があったという話だったが、測ったら35度。16時に看護師さんが来て測ったら37度8分。でも、これくらいの体温なら大丈夫だと言われた。そうなんだ~。点滴の間は仏間で静かに片付けの続きをし、看護師さんと世間話をして過ごした。18時46分のバスに乗って帰宅。体が痛くてしんどい。いっきにやろうとするからこうなるのだ。前にも書いたが、掃除や断捨離は元気な時にしかできない。

photo

17時半。介護先のベランダから。介護休暇という名にふさわしい一日だった。

10月27日

朝7時半の地下鉄

朝、介護先へ荷物を持って行き、そこから職場へ向かう。錦糸町まで歩いて総武線に乗ろうかと思ったが、今朝は歩く気分ではなかったので徒歩5分の駅から地下鉄に乗った。新宿線はそれなりに混んでいた。乗車時間は5分。大江戸線に乗り換えた。こちらはガラガラ。乗車時間は10分。ここから徒歩15分。地下も歩くが地上も歩く。乗車時間を軽く超える。ふだんは警備の人がいない早朝に到着するのだが、今日は少し遅め。警備の人にスマホ画面を見せるのに時間がかかってしまった。

photo

枯れた葉のように見える外側のこれが花のようだ。中に黒いものがあったので種なのかな。

今日は外国人の扶養申請について書類を作っていた。2年前の来日時は妻が世帯主であり、妻は国の奨学金をもらっていた。夫が私の職場に採用されたあと、息子を被扶養者申請。そして今年の9月に妻の奨学金がなくなり、新たに被扶養者申請をする。妻は来年の3月に卒業ということで、世帯主でもあり学生でもあるという身分でちょっと面倒なことになっている。来日する外国人一家のほとんどは、採用時に夫の扶養家族になるので一回で手続きは済む。このパターンは増えるかもしれないな。人事と申請者の間に入っているので時間がかかる。英語を忘れていたので余計に大変。

photo

書類を作成していたら14時になっていた。敷地内でアボカドとマグロと野菜の弁当を買った。今日は介護先へ寄らず真っすぐ帰宅。

ベルギーのドラマ

Netflixで「十三戒、偽りのモーセ」というドラマを観た。キラキラした人が出てこない、お洒落な店も出てこない、美男美女皆無、建物も古いし生活は地味だし、それでも惹きつけられるのは脚本がいいからであろう。主人公のハゲでお腹ポッコリのオジサンは足だけは細くて長い。このオジサンがとにかくマメな人で一日にどれだけ動いているんだろうか、と思うほど。10話くらいまでいっきに鑑賞。このあたりから色々わかってくるんだけど、派手な事件と地味なキャストで最後まで楽しめた。

10月26日

歯医者

photo

仮歯のまま4年を経過している歯があって、これは毎回外して掃除をしてもらっている。2か月に1回はずしていると少しずつ欠けてくる。仮歯のままにしているメリットの方が今のところ大きいので、次回、どうするか決める。この歯医者とは長いつきあいになったな。

photo

歯医者の近くで自転車を借り、木場のヨーカドーへ。自分の敷布団を買う予定。粗大ごみの予約が11/3なので、それまでに新しい敷布団を座椅子を購入しておかなければ。西川の敷布団に決めて隣の建物で昼ごはん。

photo

タイ料理屋でガパオライス。敷布団は今週中に持って帰る。帰りも自転車。

photo

もう少し自転車に乗っていたい。そんな天気。

photo

16:47の空模様。

10月25日

朝5:44

photo

いい天気になりそうだ。張り切って仕事。午後遅めに介護先へ向かう。その前に親戚のところで世間話を20分。

photo

介護先へ。冬物と夏物がごっちゃになっている衣装ケースの整理と、一時的に押入れに突っ込んでいた備品などを処分。自分の家ではないので処分にも遠慮があって、しまえる場所があるなら、まあいいか、というのが良くなかった。本気を出す。本気を出しても滞在時間は限られているので寄るたびに少しずつで進まない。この家にはヘルパー、看護師、理学療法士が毎日来るので、掃除の時間は限られてしまう。デイサービスに行く火曜日、木曜日の午後3時までが狙い目。しかし今度は時間があっても2,3時間で体も痛くなってくるので、こういうことは元気なうちにしかできないのだと感じる。物を減らすことこそが老後への備えだと思う。このての服が大量にある。面白いので捨てない。すごく高い。17時に訪問診療。インフルエンザの予防接種券を渡す。ワクチンが少ないらしい。11月に接種の予定。

10月24日

ベランダパトロール

photo

夜中に耳元で「ぷいーん」と蚊の羽音。まじか!しばらく眠れなかった。昨日と違って風はなく穏やかな陽気。梅の葉が黄色くなって落ちていたので掃除。

photo

花の数は減ったけど今年も咲いた。

photo

ビワはタフだ。

photo

玄関先に置いていた萩をベランダへ移す。どんどん伸びている。

photo

少し黄色くなってきた。

photo

サツマイモとリンゴの甘露煮。美味しかった。

photo

16時半の空模様。スズメが帰る時間。今週から仕事が忙しくなる。気持ちは焦るが今はこの平和を満喫したい。

10月23日

寝坊していい土曜日

変な感じだ。6月からずっと毎週土曜日は学校だったので、忘れ物をしないようにと何度も荷物を点検するのが日常になっていた。今日からはそれがない。嬉しくて寂しくて妙な気分の朝。

photo

また羽化していた。風が強いので午後になったら地上で放そうと思っていたけど、知らないうちに飛んでいた。

スカイツリー

photo

学校の修了をお祝いしてくれるというので夕方からスカイツリーへ。直線距離は近いのに電車だと何度か乗り換え。介護先からだったら徒歩30分くらい。日比谷線から半蔵門に乗り換えるため、人形町でいったん地上へ。水天宮。

photo

押上。何度も思うが、なにもなかったところにでかいタワーをぶちあげるとは、東武、だいぶ頑張ったな。

photo

すごい人。萎える。

photo

日本の土産店が一つのフロアにまとまっている。

photo

快晴。

photo

テントが3つ。この中で食事をしているらしい。

photo

真っ青なので飛行機がよく見えた。

photo

本日の店。注文はQRコードを読み取って、その画面からする。うまくできなかったので直接注文。

photo

ホフブロイのSサイズのあとミラー。

photo

モレッティ。そのあとはコロナ。すっきりしたビールが好きだ。ベルギービールは重い。この店で3時間喋っていた。中年女が二人。話が尽きない。

photo

グロールシュを2瓶買ってくれた。大昔、六本木までこのビールを飲みにいったものだ。4時から7時まで滞在。待っている人がいた。これだけ広い店がいっぱいになった。

photo

ふつうはここで終わりなのだがスタバで2時間喋っていた。どんだけ喋ってんだよ。わたし、この人すごく好きなんだと思った。21時に押上駅から電車に乗った。一駅で降りてバス。途中で降りてタクシー。プリウスのタクシーはすごく静かだった。

photo

昼に見た時は圧迫感あったけど、夜はいい感じ。到着と同時に土曜日の学校で一緒だった人からメールがきていて、「休暇が取れるなら、平日の午後、お茶しよう」とあった。嬉しいな。こっちも楽しみ。

10月22日

冷たい雨

photo

朝から雨。今日は止みそうにない。東京駅からバスで出勤。

photo

御茶ノ水駅。御茶ノ水橋は狭いので雨の日は傘できゅうぎゅうだ。

photo

茶色と緑が雨に濡れてきれいだった。赤い実がついていた。

出張に行っているはずの上司がオンライン会議に参加していた。1時間ほど参加して出かけるようだ。工場見学らしいが、この時期に地方に行くなんてオジサンたち、我慢できなくなってるな。どうせ夜の宴会が楽しみで行くのであろう(決めつけ)。仕事が忙しくなってきた。

photo

今日は本当は在宅にするつもりだったが、他の部署の人がストレスで中規模爆発を起こしていて「聞いてくれ!」と言ってきたので出勤したようなものだ。夕方から3人でコーヒーを飲み、菓子を食べながら会談。ただ聴いて頷くだけでいいのだ。元気に帰った。時間は18時。こんな時間までいることはないので新鮮。雨でメガネが曇って前が見えなくなって困った。東京駅までバス。

photo

雨の日は静かだしきれいだ。

photo

皇居側。

photo

駅舎。KITTEの地下を通った。飲食店には人が戻っていた。並んでいた。

10月21日

厚い雲

photo

反対側で日が昇る。

photo

雲が切れてきた。

photo

今日は有給休暇を取得。職場から「有給休暇を取れ」という連絡があったのだ。在宅勤務が続くと、ちょっとした用事は休みを取らずとも済ませることができるので、有給を使うことは少なくなっていると思う。リフレッシュ休暇、介護休暇、時間休は結構取っているつもりだったのだが、丸一日の自分の有給休暇を使え、ということらしい。

photo

3ヶ月間閉鎖していた東京フォーラムの地下を通る。

photo

有楽町マルイの地下で牛タン。

photo

銀座駅。パソコンで仕事をしている人々。立っているのはきつい。

photo

松屋をブラブラ。

photo

4万円もしたのに足に合わない靴。しばらく履いていなかったので、もしかしたら改善しているかもと期待したのだが、やはり途中で痛くなってきた。星乃珈琲で休憩。

photo

いい席だった。

photo

豪華だ。

photo

大丸で購入した菓子。

photo

プレゼント用。

photo

銀座東急で買ったコーヒー。

photo

ブラブラしただけの休日だったが楽しかった。

photo

夕焼け。

夜はオンライン飲み。老いについてあれこれ話した。仕事については、金があるから仕事をやめるよりも、老いを感じで迷惑をかけたくない、ということで辞めるような気もする。うちの76歳の母親は月に数日は仕事をしているが、自分が母親の年齢になったときに同じように動ける気が全くしない。たぶん母親もしんどいと思うこともあるが、「まだ動ける」「役に立っているみたいだし(仕事の依頼が切れない)」ということで引退するということは決めていないように思う。働かなくちゃいけない、ではなく、働くものなんだ、ということなのだろう。自分だけでよく頑張ってきたと思う。これからは若い人に補ってもらいながら細々と続けていくという方向にいくべきだと思っている。

10月20日

チャリ旅

photo

新しい朝が来た。

photo

8時半ころ介護先に到着。

photo

荷物を置いて、9時少し前に介護先を出る。

photo

公園を抜ける。

photo

この公園で自転車を借りる。今日はこのまま職場へ向かう。

photo

昔、ここに国技館があったらしい。

photo

回向院。

photo

出発して30分で隅田川。

photo

浜町、明治座。

photo

このあたりは時間があったらゆっくり回りたい。

photo

東日本橋は古いビルが多い。エレベーターのない古いビルも、こんな感じだとおしゃれに見える。一階はカフェ。

photo

箱崎のIBM。

photo

亀島橋。

photo

首都高。三越、日本銀行近く。

photo

常盤橋。

photo

ブラタモリの放送時はまだ工事中だったが、通行できるよになっていた。このあたりは人の気配なし。

photo

御茶ノ水。100分乗っていたが、東京駅で買物したり、道に迷ったり遠回りしたりだったので、真っすぐ行けば45分くらいで着くと思う。

夕方まで仕事がびっしり。ゆっくり考えたいことがたくさんある。

photo

17時に御茶ノ水。母親と妹と待ち合わせ。外でのビールは久しぶりだ。

photo

誰もいなかったが17時半頃になって増えてきた。皆、食べる直前までマスクしていた。

photo

1時間ちょいで出てきた。

10月19日

在宅勤務

夜更かしした翌日が在宅勤務だと助かるな。上半期の報告の締切が続いている。下半期も1月を過ぎると余裕がなくなる。政府系の報告書もあるので記載ルールが厳し。今から準備。10月、11月を大切にしないとな。

photo

夕方、晴れてきた。

photo

そろそろ帰る時間。

10月18日

落葉

photo

14時に職場を出て大江戸線で介護先へ。冬の布団や衣類を整理しはじめが、もう少し物を減らさないとダメだと思い、少しずつ作業を始めている。冬の布団は圧縮して押入れに突っ込んでいた。この家で寝泊まりする人数に対して布団が多すぎる。衣類も着られる形が決まってきたので思い切って処分も検討。区からオムツが届くので、オムツの保管場所に困っている。人目にさらしたくないという気持ちもある。押入れには銘木のテーブルを横にして立てかけてあるし、毛皮のせいで場所をとられている。バイセルを呼んで買い取ってもらうしかないかな。今日は早めに退散。17時台のバスに乗った。

photo

明日は雨らしい。

photo

17時40分なのに、もう真っ暗。夜更かしの予定。

10月17日

雨のち曇り

寒い一日だった。昨日で学校が終わったこともあり、のんびりと日曜日を過ごした。中年になってから友達を作ることは遠慮などが表にでてしまうから難しくなるのだなと思った。16回の土曜日の朝から夕方までを同じ教室で過ごしながら、コロナもあってマスクは外さず朝と昼の数分と、グループワークで話すくらい。帰り道も駅まで3分で着いてしまう。限られた時間だからこそアンテナが正確に働いた気もする。3人のうち2人が秋田県出身というのも嬉しかった。そんなことを考えながら穏やかに一日が終わる。夕方、雨が止んだ。明日からまた仕事と介護を頑張ろう。半日で小田原を散策する、大阪までプロレスを見に行くなど、年内にささやかな移動を考えている。

photo

暗くなる前に短い夕焼け。

10月16日

100点

今日は学校。最終日。最後の筆記試験。午前中は授業だけど、皆の本音はテスト勉強以外はやりたくねーってところであろう。気が弱くなって5冊の教科書を持っていくことにしたけど、自習時間は昼休みの40分だけだから意味なかったかも。皆との別れは惜しいけど、試験も気になるし・・・といったところ。どうしても友達になりたい人が3人。声を掛けるのはやめようと思ったけど、諦めきれず5歳年下の人に声を掛けてこちらのメールアドレスを渡した。いきなりラインよりもいいだろうと思って。向こうが「あたしもそう思ってた!」と言ってくれたのでホッとした。もう1人は年上の男性。帰り際に残っていたのでメールを教えたことで、もう1人の男性とも繋がってミッション完了。この流れは100点。最終日に間に合って良かった。無事にすべての過程が終了し合格。仕事にするかどうかについては、前向きであることを伝えたが副業は許可制なので、その手続きはちょっと面倒なことになると伝えた。週に1時間だけでも何かしら関わっていたほうがいいと思っている。収入ではなく経験を積みたい。帰り道は女子大生と30代女性と一緒に帰った。向こうが名残惜しそうにしてくれたのが嬉しかった。女子大生には「楽しんで!」と言った。交差点で別れた。得難い5ヶ月だった。

うちで美味しいものを食べ、ビールを飲んでいい気分。3人からメールが届いていて更にハッピーな気分。年内に集合予定。

10月15日

休み

photo

今日は休みをとった。試験勉強が目的だが午前中は大丸へ。11時過ぎにきしめんの店に入ったら次から次へと客が来てあっという間に満席。宣言解除後はこうなるのかと驚いた。先月と全く違う人の流れ。大丸の中のタリーズでコーヒー。

photo

大丸の地下は「金曜日は88円と108円の日」で野菜が安くなっている。野菜を買ってさっさと帰り勉強。

photo

そっぽ向いて咲いていたので気づかなかった。

photo

品種はプリンセス・ドゥ・モナコ。うちで咲くバラじゃない感じ。

photo

もう夕方。やってやっても足りない気がするがもう仕方ない。

10月14日

ランチは叙々苑

photo

小さい雲が並んで泳いでいる。

photo

今日のお昼は同僚Mの誕生日のお祝いで叙々苑。上司のおごり。

photo

サクラが紅葉している。

photo

不忍池。

photo

少し汗ばむ陽気。

photo

萩。満開・・・だと思う。萩はよくわからない花だ。

photo

5000円超えのランチ。ビールはノンアルで。

photo

上野は双子のパンダで盛り上がっている。満腹で介護先へ向かう。デイサービスから戻る前に布団やシーツを洗濯。デイサービスのスタッフが「今日は便があまり出なくて」と言っていた。前の晩に下剤を飲むのだが、最近は効かなくなっているのかな。看護師さんが来たのでその話をしたが、看護師さんが帰る頃にドバっと出た。オムツを交換してもらいスッキリ。新しい看護師さんが見習いで来ている。若くて明るい。

photo

もう木曜日の夕方。土曜日の試験が気になるぞ。

photo

介護先のベランダでしばらく外を眺めていた。今日も無事に済んだ。バスで帰宅。

10月13日

photo

朝から雨。少し遅めに家を出た。東京駅に修学旅行生らしきグループがいた。急に動き出した感じ。予算の件でやりとりがあって面倒ことになりそうな予感。3時に介護先へ。着いたらリハビリの人がまだいた。今日は起こすのが大変だったようだ。「昼夜逆転になってます?」と聞かれたので「夜も寝てるんですよ」と言った。昼夜問わず寝ているのだ。こんなに眠れるものなのか?というくらい。洗濯、掃除をしてバスで帰宅。

10月12日

今日から秋

気温が下がった。昨日とはまるで違う。今日は在宅。10時過ぎに家を出て大丸で500円の寿司を買い、他にも色々買って大荷物。総武線に乗って錦糸町に出てバスで介護先へ。寿司を置いて(この時点で交通費が加算され500円の寿司は800円になった)、自転車で帰宅。帰って仕事の続き。どうしてこう複雑なことを思いつくのかな~というメールが届いて苦笑。

10月11日

ヒヨドリ

鳴き声が大きくなった。近くまで来ているように思う。昨年は12月にベランダにやってきて、1月にベランダのミカンを食べていた。今年も来てくれるかな。

photo

仕事が加速している。昔より慎重に対処するようになった。頭に入っているようで入っていなかった事項もあったし、防げるミスが増えてきたような気がするからだ。小さいことからコツコツと。仕事は14時まで。秋晴れ。銀杏を拾っている人がたくさんいた。皆、ビニール手袋をしている。セイタカアワダチソウが目立っている。

photo

柔らかい日差し。

photo

介護先まで歩く。公園を抜けて遠回り。

photo

人の気配がない。

photo

先日の地震で割れた石。介護先の玄関に置いてあった。昔、中国で買ったものらしい。

photo

上着が必要だった。寒い。

photo

穏やかな夕方。明るいうちに帰れるのは嬉しい。

photo

土曜日の試験勉強を少しやった。まだ月曜日だから余裕がある。

車椅子

デイサービスから戻ってくると玄関先までリビングのイスを持ってくる。このイスに座りなおすために体を抱える。その後、イスを滑らせて和室へ。イスを少し傾けて和室の段差を超える。イスをベッドの端まで持ってきて抱えるように座らせて寝かせる。つまり2回ほど抱える必要がある。特に玄関先は狭いのでお互いの体の位置がうまく合わず時間がかかる。なので、家の中まで車椅子で運ぼうということになった。外から帰ってくる車椅子なのでそのまま部屋の中に入れるわけにはいかない。ホームセンターで引越しの梱包材を買ってきた。2枚。交互に敷きなおしてベッドの脇まで運ぶ。2回が1回になるだけでだいぶ楽だ。今日はオムツの交換に時間がかかった。毎回、手際が悪く工夫の余地があって少し落ち込む。尻を出している時間を短くしてあげたいのだけれど、うまくいかない。

10月10日

ヒヨドリ

鳴き声が大きくなった。近くまで来ているように思う。昨年は12月にベランダにやってきて、1月にベランダのミカンを食べていた。今年も来てくれるかな。

photo

小雨のち晴れ。洗濯。ベランダの掃除。この葉っぱな何なのか。

photo

本があるのを思い出した。葉の付き方(交互なのか、対になっているか)、ギザギザのあるなしなどで調べられる。わかりやすい。シロダモというらしい。赤い実がなるので、ヒヨドリが糞で持ち込んだのだろう。

photo

午後は暑かった。

photo

本を読んで過ごした。

photo

17時半の空模様。

photo

月がはっきり見える。

photo

売り切れているらしい限定ビール。だいぶ前に買ったものが残っていた。飲みやすい。

photo

最後の一匹がようやくサナギになる準備をはじめた。

10月9日

テスト

今日は試験の日。筆記と実技。実技中は講師の演技が上手すぎてギョッとしてしまい、ド緊張。過呼吸になった子もいたほどだ。状況を10分間読み込んで5分の実技。一番目。終わったら別室で待機。話はするなと言われたが、皆、フラフラになって戻ってきて小声で「緊張した~」「ダメだ~」と天を仰いでいた。落とす試験ではない、というのはわかっていてもプレッシャーがすごかった。来週で最後。また筆記試験がある。帰り道の解放感は半端なく、家に帰ってビールを飲んだらすぐに酔ってしまい9時まで起きているのがやっとだった。

10月8日

昨日の地震

歯を磨き、下を向いてうがいをしていたので、一瞬めまいかなと思った。テレビとスマホから大きな音が鳴って慌てて玄関のドアを少し開けた。昨日の夕方、看護師さんと地震の話をしていたので余計に驚いた。地震になったらエレベーターが止まるし、寝たきりの人はどうすればいいのか時々考えると看護師さんに話して、シーツを結んで・・・みたいなことや、デイサービスに行っている時ならプロが対応してくれるから安心だ、みたいな話をしていたのだ。実際、こうやって大きな地震は来るのに、避難については考えていない人がほとんどだろう。本人を11階から下ろすのは大変だし、車椅子は分解しないと重くて運べない。でも、オムツの人はトイレには困らないかな、とか、時々考えてはいる。

photo

最後の幼虫。ゆっくり大きくなっている。

photo

再利用で発送しようと思ったけどやめた。

photo

今日は在宅勤務。仕事は思った以上に片付いた。下半期はまあまあのスタートかな。年度末までスムーズにいくことを願う。いい感じの夕方。これから明日の試験の勉強をする。

photo

三日月。

photo

明日の試験は気になるが、今更もうどうしようもない。寝るしかない。

10月7日

出勤

photo

御茶ノ水駅は時々面白いことをする。

photo

お茶と水だけの自販機。

photo

これも話題になったな。消毒駅(対策と習慣)。

photo

今日は忙しかった。変な駆け引きもしなければならず神経を使った。上司が笑える失敗をしたので弁当をおごってもらった。「油そば」っていうらしい。美味しいけどしつこい。もう食べないと思う。油って感じ。染み出しそうで急いで食べた。

仕事の後、介護先へ。デイサービスから戻ってきた。玄関先で椅子に座らせて椅子ごと引きずって部屋へ運ぶ。玄関先で椅子への移乗が結構大変なので、今日は紙を敷いて車椅子に乗せたまま部屋まで運んだ。ベッドへの移乗の際、背中と腰を痛めそうで毎回悩みながら抱える。今日はうまくいった。看護師さんが来たので仏間で土曜日のテスト勉強をしていたが、途中でやめて看護師さんとお喋り。今日はオンライン飲み会があるので急いで帰宅。久しぶりだったので3時間話した。仕事が動き出した話、GoToの話、繊細さんの話、さとう珠緒の話、石田純一の話、松下由樹の話、英語版の漫画の話、イカゲームの話、ボンドの話など。このあと、でかい地震。

10月6日

羽化日和

photo

飛ぶにはいい日。今日は11時前に自転車を借りて介護先へ。大荷物。

photo

幼稚園の時にこの公会堂でサンタクロースからプレゼントをもらった。全員に同じものを用意するのは大変だったろうな、って本気で思ったものだ。建物の後ろを歩くのは初めて。

photo

どんぐりころころ。

photo

東屋があったり、

photo

池があったり。

photo

静かでいいところだった。

photo

秋晴れ。

photo

ランチは天ぷら。少なめでちょうどいい。

photo

介護先へは戻らず、錦糸町まで歩く。高速道路の下は公園になっている。夜は怖いと思う。

photo

錦糸町らしい店が連なっている。

photo

場外馬券場があるので、朝から飲める店がたくさんある。店の名前「かち馬」。負けた人は入らないであろう。いや、入るか。この裏はラブホテル街。錦糸町はこういう街なのだ。

photo

ガキの頃は近づいてはいけない楽天地も、今では映画館が入り健全になった。

photo

帰りのバスの時間まで1時間半あったのでタリーズに寄って勉強。

photo

イモが下でウロウロ。鉢から出たところで捕獲。

photo

日日草の咲き始め。生クリームみたいなつぼみ。

photo

花は枯れずに、この形のまま落ちてしまう。もったいない。

photo

この人形は介護先へ持って行くつもり。関節が変形しているので体に隙間ができる。その隙間を埋めるのにちょうどよさそうだ。今もクッション3つ、タオルを丸めたものを2本使用している。

photo

正面。

10月5日

毎日が地獄です

「毎日が地獄です」とプリントされているTシャツを着ている人がいた。今日も朝早く出勤。昼で帰って在宅勤務。

photo

毎日羽化。

photo

「出してくれ~」って言ってるみたい。

photo

夕方からは土曜日のテスト勉強。

10月4日

出勤

早朝から3時まで勤務。今日は色々片付いて良かった。上司が「電車が混んできた」と言ってた。新しい働き方も少しは継続しないとまずいと思うが。別のフロアの子が顔を出した。立ち話は一か月ぶりかも。彼女から有益な情報をもらえた。介護先へ向かう。明るいうちに自転車に乗りたかったが、ノロノロ走っているうちに暗くなってしまった。暗くなると視界が悪くなるので怖い。バスにすればよかった。

photo

車の少ない道を選んで更に遅くなった。帰ってから土曜日のテストの勉強。

10月3日

paypay銀行

ここから色々なメールが届く。なんでだろう?と思って調べたらジャパンネットバンクがpaypay銀行になったらしい。全然知らなかった・・・・。長い間、ログインもしてなかった。解約するかな。

photo

ゆっくり大きくなるので焦っていたが、数日は気温が高いようなので加速すると思う。

photo

日日草も元気だ。

photo

枯れかけたジャスミンが持ち直している。

photo

16時過ぎに家を出て近所をウォーキング。

photo

川沿いを歩く。犬の散歩、釣り、散歩の人などがいる。皆、外でもちゃんとマスクしている。

photo

オリンピック会場として何かしらの工事を予定していた場所。規模縮小で手つかず。良かった。

photo

屋形船。コロナで大変だっただろう。

photo

1時間で帰宅。

西城秀樹

昨晩、NHKBSで西城秀樹のコンサートを放映していた。小学校低学年の時は秀樹ファン。近所に住んでいた年上のゆかりちゃんと秀樹に関する活動(雑誌を読む、レコードを聴く、郷ひろみの悪口を言う)をしていた。中学生になった途端、世良公則に移行した。二人とも広島県出身。当時、広島県の人は皺が多いのかな?みたいな話題があったことを覚えている。今の年齢になってじっくり聴くと、秀樹は本当に歌が上手い。驚くほど。声の伸びがすごい。下手なアイドルが人数を集めて切れ切れに歌っているのとは大違い。すごい人だったんだな。

10月2日

飛行

photo

昨日、台風の影響が残っていたので一泊させたアゲハたち。朝7時すぎに外に出したら気温が低くてしばらく動かなかった。

photo

台風の翌日なのに風がなく、安定した飛行。安心した。

学校。終了まであと2回

photo

今日は座学。6月から通学し授業はあと2回。次週はテスト。テストの時の判定者に苦手な講師が来るようなので、「参ったな~」という話題になったんだけど、「あたりが強いから大変だよね」と何気なく言われ、やっぱり自分に対する態度がきついと再確認。落とされることはないだろうけど、いい気持ちはしない。でもあと2回で終わる。皆との別れは辛いけど、講師との別れは大歓迎!それにやっぱり色々身についた気もしてるし達成感もある。これは絶対に役に立つ。このまま軽く仕事に結びつけていこうかと思ったけど副業の申請はなかなか厄介で、このあたりはゆっくり考えればいいや。お友達になりたい人が3人いる。あっさり別れる方が今のご時世には合っているのかな。昼間は暑く夏のようだったが、暗くなるのも早い。少し明るいうちに帰ってこられた。雲が厚い。夜は雷、雨。慌てて洗濯物をとりこんだ。夜は美味しいものを食べビールを飲み、9時前に寝た。

photo

エビフライ最高。

10月1日

アントニオ猪木

アントニオ猪木デビュー60周年記念3本勝負!というタイトルのYouTubeを見ていた。ゲストは藤原喜明、長州力、藤波辰爾。順番に対談。痩せてしんどそうだった。体が思うよに回復しないらしい。

台風は上陸しなかったが雨風が強く、当然、今日は在宅勤務。しかし、介護先の近所にいる親戚のところへ行かねばならずタクシーに乗った。30分ほど話し、帰りはバス。バスを降りてからが大変。傘が飛ばされそうだった。

photo

台風は上陸しなかったが雨風が強く、当然、今日は在宅勤務。しかし、介護先の近所にいる親戚のところへ行かねばならずタクシーに乗った。30分ほど話し、帰りはバス。バスを降りてからが大変。傘が飛ばされそうだった。悪天候の日なのに羽化。

photo

次々羽化。参ったな。今夜は泊まらせて明日の朝、外に出す。光を感じると暴れて翅の一部が取れてしまう。何度か逃げられてしまった。蝶は鈍いと思っていたがこちらの動きを察知してうまくかわす。箱で囲んで暗くした。

トップへ戻る

かえる /