Al Feldstein
Coffee Break
Welcome

Western Wildlife Landscape Sci-Fi

ニューヨークで生まれたアル・フェルドスタインは、市内の音楽芸術高等学校で絵画を学んだ後、奨学金を受けてアート・スチューデンツ・リーグ(美術学校)に進学しました。在学中は、放課後や夏休みにコミックス業界に関係のある仕事場で働いていました。その後、芸術特殊部隊の一員として第二次世界大戦に参加、除隊後は再びコミックス業界に戻り、出版社のために雑誌の表紙をデザインしていました。

その後1947年に、アルはECコミックスに入社しました。そこで彼が考案、制作、挿し絵、編集を手がけた出版物は人気が高く、今ではコレクターの必須アイテムになっています。作品の中にはホラーものもあり、米国最大のケーブル番組提供会社であるHBOが現在放映している「テールズ・フロム・ザ・クリプト」は特に人気の高かったSF/サスペンスです。1955年にECコミックスの出版物の一つである「マッド・マガジン」の編集長になった彼は、その発行部数を、それまでの37万5千部から約300万部にまで伸ばしました。才能のある作家陣を集め、作業のあらゆる段階を監督し、全ての言葉を編集・リライトし、マッドマガジンの販売が伸びるようなレイアウトを考え、そのフォーマットを作成したのです。またトレードマークも考案し、そばかすだらけの顔でにっこり笑うあのアルフレッド・E・ニューマンが誕生しました。

アルは1984年にマッドマガジンを退職し、もともと彼が愛していた絵画の世界に戻りました。しばらくしてワイオミング州のジャクソン・ホールに移り、ティートン山脈やそこに住む野生動物を描きながら3年間すごしました。当時の作品が二点、「アーツ・フォー・ザ・パーク(公園のための芸術)」の上位100位に入っています。

その後1992年に、モンタナ州リビングストン近郊のパラダイスヴァレーに移り、現在はそこで牧場生活や野生動物、壮大な景色を描きながら暮らしています。

アルは米国北西部にある数多くのギャラリーの代表をつとめています。また作品審査委員会にも参加していて、彼自身もそこで多くの賞を受賞しました。

Animation

ここをクリックして私のギャラリーへどうぞ...