ヤマビルライン

ヤマビルの生態、防除、野生動物とヤマビルの関係、なぜ急に増えたのでしょうか?ヤマビルに関する情報を掲載しています。

ヤマビルライン

ハイキングや登山から戻ったら足が血まみれ。このように知らないうちに近寄ってくるヤマビルとはどのような生物なのでしょうか。ヤマビルの生態、行動をはじめ、ヤマビル被害から身を守る方法、ヤマビルが増えた原因や野生動物との深い関わりについての情報です。

ヤマビル以外にもデング熱で注意したいヒトスジシマカ、日本脳炎を媒介するコガタアカイエカ、マラリアを媒介するハマダラカなど、媒介蚊についての解説、ダニやスズメバチ、ツツガムシなど野外で注意したい害虫についてや、不思議な特徴を持つ小粋なムシとして横川吸虫、タマムシ、ユスリカの幼虫、ハサミムシなども紹介。セアカゴケグモ、アライグマ、カミツキガメ、コモチカワツボなど、見かけたら注意してほしいいきものについても掲載しています。あわせて蚊が増えていることからもわかるように、温暖化などを含める地球環境についても考えていきます。

研究会のHPはこちらです→ヤマビル研究会